吉田聡を褒め称える事が大好きな吉田聡ファンによるブログ


by sisousi-kenta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ちょいちょいサクセスのパスワードを載せていくことに

岡本  オーバースロー 右投右打
165km
コントロール A 180 スタミナ B130
変化球 Hスライダー3 スローカーブ3 パーム4 Hシュート2
特殊能力 対ピンチ4 対左打者4 打たれ強さ4 ケガしにくさ4 ノビ4  キレ4 クイック4 回復4 安定度4 低め〇 重い球 尻上がり 牽制〇  打球反応〇 チャンス4 

大学サボってサクセス。4球種基本変化球以外で変化量全部2以上で、1球種を4以上にしようとした結果 序盤に加藤理香のデートで野球センス良いにしてもらい。ギリギリ達成、最初にパームを5にしてたら良かった。4球種投げれてもリリース〇無しはきついかも?バッティングセンターの20点では普通に自力でとれるクイック4を、P12との野球観戦では理解できず。コンビニ4件でも普通に自力で取れる重い球でした。
筋力と技術が余ったのですがスタミナAにせずにミートと走力にした結果
ミートB 走力C

みしま へぐほ ねやべ すでぢ よほは ぶらに
べんぐ ぬれび なこげ ばるぬ ねでく わつた
えびへ ごいづ めへわ ほうざ べづみ はぎむ
へろさ おあた おがゆ ごほも てのろ ぼあら
ぬづざ おべほ おげい
[PR]
# by sisousi-kenta | 2011-01-26 06:41 | パワプロ12 パスワード

コーラ

コーラルの2巻やっとかった

表紙がむっちゃええ感じのマンガ

表紙人魚やけど

主人公はその人魚の話を語る

女の子

あと呪いのシリーズの続編の続編?

新呪いの招待状

の最新刊ほか4冊買った
[PR]
# by sisousi-kenta | 2011-01-25 13:39

よっしゃ

半端な時間に目が覚めた、学校あくまで

サクセスしよ

パワプロ12 決定版

デパート家電合併 コンビニ4件合併 遊園地 バッティングセンター2件合併 研究所 遺跡 公園 海

球速127キロ コントロール99 スタミナ21 センス〇 弱気 サボり癖

4月
アンダースロー3 家電デパート コンビニ4件でバイト見返りグラブ発掘 変化球1回 あと捜索
チーム18人 初期経験点等で コントロール102 スタミナ27  スライダー1
2週目日曜丘の上と☆j☆☆(特に書かない限りここ)で試合。賭けは見返りグラブ対ビルトパワリンDX
四球だしまくって予告三振成功 経験点120獲得
 対左打者4取得運よく四球取得せず 134キロ コントロール111 スタミ42 スライダー3
3週目遊園地、バッティングセンターでバイト、残り捜索 がんばりやさんに日曜矢住チームと試合
ワザと1点取られてまで予告三振成功、4-1で勝利経験点120獲得138キロ コントロール119 スタミナ60 スライダー5 バイト、休む、変サボり バイト2回休む。
輝と試合予告三振なし、勝利 

140キロ コ124 ス66 スライダー6

5月
変2(サボり1) バイト2回 バッティングセンター球いれ発生20点安定度4に 休、変
ゴールデンゴールズと試合勝利 143キロ コントロール131 スタミナ80 スライダー7
変バ休変バ幸子と試合、賭け達人ピッチングスパイク3-0 145キロ こ136 ス80 スライダー7 SFF1
休変2(1さぼり)アバタと出会う1 2バイト 休 川野と試合2-0で勝利 146キロ コ139 
変2回バ(サボり癖治る)休む投、変アバタと2回目の出会い元P12チームと試合勝利

148キロ コ143 ス80 スラ7 SFF3

6月
バ休ス変バ休元川野チーム試合1-0 150キロ コ145 ス81 スラ7 SFF4
変投コンビニで重い球バ水弧と試合予告三振なし3-0休ス変元矢住チームと試合1-0
153キロ コ150 ス82 スラ7 SFF5
バ、幸子とデパートのスリープで体力回復、変ババカレンと出会う休投P12チーム3-0
155キロ変バ休間違えて休SFFがアバタボールに変カレンが彼女に丘の上と試合2-0

7月
156キロにス変、P12と友情バ、七夕野球が上手くなりますように休む変公園デート経験点で尻上がり、☆☆で元海野チームと試合2-0キレ4取得
ス遺跡成功バイト158キロコントロール160スタミナ100休友投変カレン入浴☆☆で川野と試合
3-0159キロ
バ休変変休遊園地デート☆☆で元幸子チームと試合
投投投160キロにしてパワチケでダイジョウブ失敗というけつまつでした

成功なら
165キロ コントロール180 スタミナ120 スライダー7 SFF6 Hスライダー3
対ピンチ4 対左打者4 うたれ強さ4 ケガしにくさ4 ノビ4 キレ4 クイック4 回復4 安定度4
低め〇 重い球 尻上がり 打球反応〇 送球〇か牽制〇 チャンス4になったのに

リリース〇じゃないしそんなに悔しくは無いけど

結局その後、安定度4無いし、Hスライダー2やけどリリース〇とムービングファストの選手が出来た
[PR]
# by sisousi-kenta | 2011-01-25 06:16

はんぱーす

半端な時間に目が覚めた
[PR]
# by sisousi-kenta | 2011-01-25 02:41

ふみん

法事で実家かえっとった

実家帰ったら不眠症

悪化する
[PR]
# by sisousi-kenta | 2011-01-24 23:09

ふみん

最近昼夜逆転しとって

夜することないから

パワプロのサクセス

12の決定版の

あまり良くない選手のときしか

ダイジョウブ博士成功しない

それすら失敗多い

というか成功、失敗、失敗、成功、失敗の後4連続失敗1成功で7連続失敗中

あとわかってきたことは

アンダースロー3は打ちにくい
[PR]
# by sisousi-kenta | 2011-01-22 16:43

港町猫町

やっぱり港町猫町すごいええ

さびしい心を持ってその港町に済む女性のなかに

たまに猫が人間の姿で見える人がいるという町

絵の描き方ががむっちゃうまい

本間にさびしそうに見える

不幸せというわけじゃないけど

どこかにさびしさをもっとって

それに自分で気付いていく

猫が

「いかなきゃ やらなきゃ」
「人間は猫と別れるときいつだってそういうんだ」

というとこがすごいええ

後、音無可憐さんもかってきた。
[PR]
# by sisousi-kenta | 2011-01-19 02:27

港町猫町がすごいええ

港町猫町2巻ええわ

すごいええ

確か去年のはずやけど

ハッピーエンドではじめよう

が似たジャンルのマンガで

そこそこはやった

でもこのブログを書いているという人的には

あっちは”うまい”で

こっちは”ええ”や

死神君とリトルー神様修行中ー

みたいなもん

実はこのブログを書いているという人的には

よさより上手さが目立つマンガが、

すきやというのにちゅうちょしてまう。

港町猫町はすきがあってちゃんと

うまいとみれる

ちょっと少女漫画慣れがいると思うけど

おもしろい
[PR]
# by sisousi-kenta | 2011-01-16 15:52

うろ覚え

マンガとかの女性の

野球選手がよくいる

パワプロのサクセスにもおるし

水原勇気とかも有名

メイプル戦記とか

プリンセスナイン

球場のシンデレラは

ピッチャー以外もするけど大概ピッチャー

でも書くのたいへんやろなぁ

と思う。

勝つのに特殊な理由つけなあかんもん

もっというなら

そこが弱点でもあるわけやし

剛球少女→コントロールと球威と思い通りになるナックル

メイプル戦記→オカマ、10種類以上の変化球、作風

水原勇気→1試合1人、魔球

青葉→1流半なのは中学~高1くらいまで

パワプロ→クレッセントムーン、マリンボール、球速を目立たなくするアンダースロー コントロールA

ということで次回作ではそれらを総合して新しい要素を足して

高校3年、身長185センチ 体重85キロ 左投げアンダースロー最速145キロ平均140キロ

シンキングファストボール、ドリームボール、100メートル走11秒8 長打率0.750

くらいで

としたら男とか女関係ないやん!!

それ思たら、野球じゃないけどばっちり女なとこに意味のあった美しき凶器はすごい
[PR]
# by sisousi-kenta | 2011-01-09 22:26

今年がもう終わろうとしている

今年はホラーMが

最後の最後で気をはいた

その印象の強い1年

アドリブ王子、店長は

懲りすぎて

みにくくなった

4コマでいえば、あたらしい注目作は

わさんぼんくらい

日本一女の子のかわいい漫画家小坂俊史がたぶん

先生になれません以来初めて

期待通り面白い漫画球場のシンデレラを連載

神堂あらしはもののふことはじめ以降

悪いほう悪いほういっていま全然面白くない

不思議君JAM、せんせいになれません、だめっこどうぶつ

は相変わらずおもしろい

4コマもエッセイも短編も中、長編も全部自分の世界にする桑田乃梨子の

器用さには脱帽

らいか・デイズは

年々つまらなくなる、

SPさん、マダムパープルはおわった

雑誌で言えば、ホラーM以外ではゲッサン、別マガがコミックがでだして

嵐の伝説はとんでもなく良かったし

進撃の巨人も良かった

バニラスパイダーが

まこらのひとで

ちょっとうれしかった

どっちが石井あゆみでどっちが石井まゆみか

忘れたけど

信長協奏曲は二人目の現代人の出す上手さには舌を巻いた

自分の中の3強幾百星霜、私日和、紅心王子は相変わらず

さいこうにおもしろい

不完全燃焼的な意味で終わって残念やったのは

ペンとチョコレート、キアラ、かおすキッチン

とくにかおすキッチンは悶太のよさを分かるわからんで

意見が大きく分かれそうなマンガやった

とだ勝之ファントしてはやっぱりホームセンターTENKO

いまだにジナスの4巻以降が心残り

椎名啓介もおわった、やぶうちゆうきとたかもちげんならやっぱ

断然たかもちげんやけど、それでもやっぱりちょっと思うとこはあった

そういえばデトロイトメタルシティも子とし終わった気がする

できそこないの物語、トリフィルファンタジア

は相当面白いけど

続くときつかったと思う

フリージアとかでろでろとか惑星のさみだれ

今日買ったのだめとか、さらいや五葉あたりは

大円団といってええかんじ

受けた衝撃で言えばぐん青、ぐんの漢字がみあたらない

猫ーミックー、預言者ピッピ、テルマエロマエ並みの衝撃があった

河内遥は70点のマンガを沢山書いたというより

出したという印象であまりいい印象じゃない

乙ひよりの同時発売とかも印象ににこっとるけど

こっちもおもろいけど2冊目からは読んでて正直きつい

先生に、あげる。がおもしろかったステレオタイプな少女漫画のイメージで

研究室の後輩が「男前はすぐ雨にぬれる」といっとったのが

おもろかった。

たいようのいえ、さんすくみ、屋根裏の魔女、がしゅうばんででてきたけど

さんすくみは正直読経しちゃうぞ程じゃない、3人の主人公をもてあましたイメージ

ドントクライガール、キラキラDUST、X細胞は深く息をする

コキュートスは嗤う、彼女のひとりぐらし

面白いにはいるけど、むっちゃ面白いにならない

短め前提のマンガが本屋で幅を聞かせとった

港町猫町、恋する惑星、少女共和国、香魚子

の表紙はきれいやった

港町猫町は実際おもしろかったけど

あとは微妙

鋼の錬金術師が終わって

大円団やったらしいけど

このブログを書いているという人的には

同時期に連載がはじまったB壱のほうが

ずっとおもしろいという印象

鉄風や信長協奏曲あが人気があがってきとるのと

あれだけ今年の話題になったエンターブレイン(あるいはフィールヤング)の漫画が

1巻の時が一番評価がたかいのが

地力の差のようなもの感じさせる。

スンデレ、ジグラット、らへんはなんというか設定勝負で勝負に

勝った感じ。

わたしたちは皆おっぱい、つるた部長はいつも寝不足、ロドみの耳はロバの耳

あたりはタイトルでかったってことやろう

多分違う設定違うタイトルやったとしたら

自分の中の評価は

もうちょっと下やったと思う

響子と父さんはそれ町以外では久しぶりに

持ち味が出た感じ

やっぱ連載を考えたほうが

キャラ設定が

細かくなって

距離感のとり方の上手さがいきるかんじ

あとやっぱワンピース

去年今年のワンピースは

少年漫画をいずれ卒業するもの・懐かしむものの

わくを破らせたと思う

このブログを書いているという人も

あらためてたけしをかったけど

”懐かしい”のおもしろさとは別にわやくそおもろい

2~3年前あんだけ勢いあった漫画アクションが

一気にトーンダウンした

みっかんさんにきたいするしかない

難波鉦異本の続きはよめたけど

泣く侍は4巻が発売された気配は無い


2010年初めて買って読んだち思われる漫画で面白かったマンガベスト10を選ぶだけごっこと

このマンガが凄いから読め


のマンガを選ぶ。とりあえず候補として、今年初めて読んだマンガで同一作者は一番面白かったマンガである程度以上面白かったマンガの候補をゾンビメン、let it be・・・、呪いのシリーズ、不思議図書館、みみっく、嵐の伝説、天子様がくる、薔薇だってかけるよ、読教しちゃうぞ、ぐん青、こどもエイティーズ、朝がまたくるから、猫が箱の中、港町猫町、神々の山嶺、闇夜に遊ぶな子供たち、ハイエナ少女の血とガッツつるた部長はいつも寝不足、バニラスパイダー、進撃の巨人、ヴィンランドサガ、x細胞は深く息をする、苺田さんのはなし、ドントクライガール、わたしたちは皆おっぱい、イシュタルの娘、宵待ちブルー、千 長夜の契、たいようのいえ、わさんぼん、彼女のひとりぐらし、、日々ロック、屋根裏の魔女、ロドみの耳はロバの耳、ショーが跳ねたら逢いましょう、眠れ神の子供たち、水の森、キラキラDUST、鉄風、ジグラット、響子と父さん、縁側ごはん

     2008年               2009年
1位  世縒りゆび              やだね!
2位  幾百星霜               紅心王子
3位  鳴渡雷神於新全伝         私日和
4位  この世界の片隅に         テルマエ・ロマエ
5位  蒼紫の森               百物語(杉浦日向子)
6位  それでも町は廻っている      音楽とマンガ
7位  ペンとチョコレート          ゆうれい談
8位  町で噂の天狗の子         不思議君JAM
9位  らいか・デイズ            アドリブ王子(店長)
10位 ニアアンダーセブン         かおすキッチン




ということでここから今年を


10位 つるた部長はいつも寝不足

寝不足でボンヤリしたらエッチな妄想する部長、絵も一番下手だけど、一生懸命なところで部員からは好かれている。そんな部長が絵の上手い後輩に絵を教わり恋心を抱く。1巻の時点では、エッチな妄想をするというところが作品の肝になっていて、最後にいつもの妄想だと思ったら、現実でという、シンプルな使い方。勘違いする、保険医など、あきさせない工夫はあるにしても、長く見せられたらきついかな?と思っていたけど、2巻は上手いこと妄想癖を普通の青春、恋愛ものにしない範囲でお約束にスライドさせる。まだまだのびる漫画だと思います。


9位 神々の山嶺

これは今年のマンガじゃないです。コミック文庫で読みました。なんといっても最後の巻です、主人公のカ記者がエベレスト、からおりる際、死に瀕していて、やすむならこの場所しかない、そこに過去の偉大な登山家2人がいる。自分の追ってきた男、ジョージマロリー、1人の登山家の生涯を追っている話、そのクライマックス、凄いとしか言いようが無い


8位 わさんぼん

思ったことをすぐに口に出す、和菓子職人見習い。看板娘との過去の思い出とか、季節ごとのネタ、根は真面目というのが伝わっていきもともとの手先の器用さも手通だって厳しい先輩たちたちに認められていく。それが全部1巻の間にで出ている、この内容の濃さは4コマならではのもので、すでに実力派といわれる、作者の作品の中でも特に良く出来ている。


7位 眠れ神の子供たち

この前ブログで書いたとこだけど、綾瀬マナちょっと才能の無だ遣い感のある作品ばかりだけど、短編でまとめられた、この作品は無だ遣い前に終わって、凄く面白い作品集になっている。桑田乃梨子ととはまた違う意味で健気な少年が多数。器用貧乏の反対の言葉って何かパッと思い浮かばないけど、まさにそれで、才能にバシッとあった漫画を書けば化けると思います。その片鱗がうかがえます。


6位 let it be・・・

故たかもちげんさん作品、去年の一位やだね!以来たかもちげんさんにはまりました。let it be仮面として問題を解決する、解決の仕方とかいちいち安っぽい。でもおもしろい、、すごいおもろい、安っぽさと面白く無さとが混同されがちな昨今0年代とはある種そういう年代だったんだといえるかもしれない、このブログを書いているという人もまさにそういう時代にマンガを読み始めた、けど、それだけに安っぽいのにちゃんと面白いたかもちげん作品を読むことの意味は大きかったと思う。


5位 ショーが跳ねたら逢いましょう

えすとえむさんのマンガ、黒と白が多用されている。セクシーなマンガ。セクシーな男たちに三枚目っぽさが全くない。マンガを面白くするためにBLを用いるのでない。BLを見せることに特化したマンガ。そういうものほどこのブログを書いているという人のようにBLを読みなれていない人には面白く見れる。そしてその中でも人気実力兼ね備えている、えすとえむさんの傑作のひとつです。


4位 嵐の伝説

別マガは創刊号だけ買ったんですが、一番面白かったのが嵐の伝説、裁きの日後の世界、嵐さん、嵐さんと信頼される人類の指導者嵐文吾、強さと厳しさ、そして優しさを兼ね備えている。そのカリスマ性で人類をまとめ上げる。迫り来る異形たち、旧人類を滅ぼそうとする超人類、飢餓、堕落。離散的につづられるそれらの試練をドラマティックかつダイナミックに書き上げる傑作。・・・では無いです。


3位 闇夜に遊ぶな子供たち

ホラーM休刊、最後の年に気をはいた。その中でも安定して高評価を受けている。その雰囲気がホラーM読者でないこのブログを書いているという人にも伝わってくるのがこのマンガです。超能力を使うのをだれにするか、その時点でホラー作家と、その他の人の描いたホラーの違いがある。性格的にとか、容姿とかじゃなく、ゲロとか方面で汚い妹が超能力者で、兄妹が悪魔に操られた人間に命を狙われる。ホラーの醍醐味は恐さじゃなく、不気味さ、それをきっちり、絵で見せてくれる。純ホラーといえる傑作。


2位 みみっく

惚れっぽくて一途なみみは、みみっくというその人になりきる事の出来る能力を持つ、その時相手の苦悩も知る。しかし、その相手を現実として助けるだけの能力や地位は持っていない。でもほっておけない性格で、生意気だけど憎めない、憎まれてもへこたれない、そしてみみっくの能力とその性格で、解決策や解決できる力を探る。すでにベテランと呼ばれるようになって久しい深見じゅんさんですが、ぽっかぽか以外全然しらない。賞をとってドラマ化され、10年続いた悪女さへ今日知った。だからベテランといわれて久しいというのもぽっかぽかも古いし名前だけは良く聞くということで半分適当に書いた。まぁウィキペディアの深見じゅんのところを見るともうすぐデビュー40年ということでベテランなのは間違いない。他のベテランでいえば小沢真理・苺田さんの話も良かった。で結局みみっく読んで思うことは蓄え伸ばしてきた地力の高さです。となりの怪物くんの6巻、捕まった弟の不覚というセリフのようなものすごい名場面はみみっくには今のところ無い。でもとなりの怪物くんを1冊を3回に分けて読んだのに対して、1回ですっきり読み終えていた。ただただ普通に面白い。それがずっと続く。坂道のアポロンより、町で噂の天狗の子より、ちくたくぼんぼんより、もちろんこのブログを書いているという人的に70点という評価のヤマシタトモコ(ドントクライガールはもうちょっと言いと思った。)や河内遥よりも、となりの怪物くん6巻弟の不覚を評価しているこのブログを書いているという人ですが、みみっく以上とはいえないです。


1位 ハイエナ少女の血とガッツ 街編

ホラーM新人賞受賞灰野りつ子さん初単行本化作品だそうです。ホラーとしては不気味さ、ノリ、絵柄などみても、闇夜に遊ぶな子供達のほうが上でしょう。主な登場人物として光、イタコ、七子3人の主人子と死神、死神に出会ったことのある3人の少女が、誰の助けも得られないまま、また特別な力も無いまま、光の性格によって死をかわす。乗り越えたり追い返すのでなく、さけているだけ。だから、死は遠ざからない。ただ光に闇夜に遊ぶな子供たち、妹のマコ、呪いのシリーズの魂をもつ人形マリーの役目は果たせない。ホラーに、自分の能力に苦悩する超能力者なんて要らない。まして、自分の本性に苦悩する光、その意味で言えば、純ホラーでは無い。でもそれを補って余りある、弱さ、脆さ、その見易さ。それがしっかり、このマンガをホラーにとどめていて、ミスミソウなどのようにマンガとしての出来が最終的にホラーを邪魔するようなことにならない、傑作ホラーで、傑作マンガになりつつあるマンガだと思う。


ということで、2010年初めて買って読んだと思われるマンガでベスト10を選ぶだけごっこは。

1位  ハイエナ少女の血とガッツ 街編
2位  みみっく
3位  闇夜に遊ぶな子供たち
4位  嵐の伝説 
5位  ショーが跳ねたら逢いましょう
6位  let it be・・・
7位  眠れ、神の子供達
8位  わさんぼん
9位  神々の山嶺
10位 つるた部長はいつも寝不足

という結果になりました。

ここからルールに該当しないマンガを抜いてこすヨメ’11を選ぶと

1位  ハイエナ少女の血とガッツ 街編
2位  みみっく
3位  闇夜に遊ぶな子供たち
4位  嵐の伝説 
5位  眠れ、神の子供達

となります。のでこの結果で投票お願いします。

まとめると


     2008年                        2009年
1位  世縒りゆび                       やだね!
2位  幾百星霜                        紅心王子
3位  鳴渡雷神於新全伝                  私日和
4位  この世界の片隅に                  テルマエ・ロマエ
5位  蒼紫の森                        百物語(杉浦日向子)
6位  それでも町は廻っている               音楽とマンガ
7位  ペンとチョコレート                   ゆうれい談
8位  町で噂の天狗の子                  不思議君JAM
9位  らいか・デイズ                     アドリブ王子(店長)
10位 ニアアンダーセブン                  かおすキッチン



     2010年                        こすヨメ’11
1位  ハイエナ少女の血とガッツ 街編          ハイエナ少女の血とガッツ 街編
2位  みみっく                         みみっく
3位  闇夜に遊ぶな子供たち                闇夜に遊ぶな子供たち
4位  嵐の伝説                        嵐の伝説
5位  ショーが跳ねたら逢いましょう            眠れ、神の子供達
6位  let it be・・・
7位  眠れ、神の子供達
8位  わさんぼん
9位  神々の山嶺
10位 つるた部長はいつも寝不足
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-28 16:13 | 年末とかによくあるベスト10

はる

はるみねーしょん

スンデレ 

Fate

かった

まだよんでない

25日に出来るはずの

2010年初めて買って読んだと思われるマンガで面白かった

マンガベスト10を選ぶだけごっこが

まだかきあがらない
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-28 11:23

星和学園弁当部っ!

星和学園弁当部っ!他2冊ほど買った

はるみねーしょんは

限定版しかなかったから

買わなかった

不思議くんJAMとか

となりのなにげさんなら

限定版でも買うけど

はるみねーしょんは

まぁ55~60点くらいのマンガやから

星和学園弁当部っ!がおもしろい

簡単にいうたら

王子様が弁当を作ってくれる話

もうちょっと詳しく書くと

王子様が弁当を作ってくれる色物系のマンガ

いやーすがすがしいほどの

色物系。絶対、それを芸にさせないという

意地っ張りなマンガ

同じ”料理マンガ?”でもかおすキッチンとかは

悶太が色物を芸にしたけど

味っ子(アニメ)なら味皇が

このマンガは

間をつなぐ方向でも

突き抜ける方向でも

上手く失敗する。

あえて成功しないんじゃなくて、失敗する

間をつなぐなら性格の幅の広いキャラを

突き抜けるなら、幅の狭い2~3本の軸の性格を

失敗が本懐そう感じさせるだけの

パワーのあるマンガです。

テニスの王子様から王道を

とった感じ。
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-27 20:17

綾瀬マナ

きょうもそこそこマンガを買った

最近綾瀬マナに

ちょっとはまっとる

まぁ面白さ自体は

すごく面白いと

おもしろいのあいだくらいやけど

なんというか才能を無駄遣いしとるのに

そのレベルっていう

みりょくがある

今後の作品しだいでは

化けるかもね

でも化けないかもね

恋の呪文ラブラブカタブラも

魔法使いとかその葛藤とか出てきて

ちょっとトーンダウンしてきた

まぁ短編で上手く収めた

眠れ神の子供達は

いいとおもいます
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-25 16:27

今年初めて

今年初めて買って読んで面白かったマンガをベスト10を選ぶだけごっこ

もう決定したトップ3除いて

候補でも書き上げていこ

そうしたら決めるときにまよわんやろがい!!

ゾンビメン、let it be・・・、呪いのシリーズ、不思議図書館、嵐の伝説、天子様がくる、薔薇だってかけるよ、
読教しちゃうぞ、ぐん青、こどもエイティーズ、朝がまたくるから、猫が箱の中、港町猫町、神々の山嶺、
つるた部長はいつも寝不足、バニラスパイダー、進撃の巨人、ヴィンランドサガ、x細胞は深く息をする、
苺田さんのはなし、ドントクライガール、わたしたちは皆おっぱい、イシュタルの娘、宵待ちブルー、
千 長夜の契、たいようのいえ、わさんぼん、彼女のひとりぐらし、このたびは・・・、日々ロック、
屋根裏の魔女、ロドみの耳はロバの耳、ショーが跳ねたら逢いましょう、眠れ神の子供たち、
水の森、キラキラDUST、鉄風、ジグラット、響子と父さん、縁側ごはん

みのがしてなかったらこの中から7つ選んだらええってとやな。ちくたくぼんぼん出るのがもうちょっと遅かったら4位やったのに
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-24 01:47 | 年末とかによくあるベスト10

坊さん

今年は葬式2回出て

2回とも

お坊さんの

奉るという

言葉が

奉ぬに

きこえた
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-23 05:31

スピリッツ

屋根裏の魔女おわっとったから

Kiss+かうのやめて

何かうかや

とりあえず

3週間スピリッツかおかな

吉田聡の読みきりのある間だけ。

まぁもっと長期になったら

週刊はきつい

その後やけど

エンターブレイン系は「なし、

フィールヤングはもってのほか

バニラスパイダーやってたら

まこらの人しだいで

別マガはあり

創刊号だけかったわけやし

でもじょしらくが

最初の1ページで

いらっとしたからなぁ

Kissはありやな

となりの怪物君6巻むっちゃ良かったし

たしか雁須磨子の連載も

あったはずやし

ただ屋根裏の魔女見た後に

本屋の森のあかりみたら

がっかりするけど

げんしけんふっかつの

アフタヌーンはハトのおよえさんだけみれたら

後は次の巻まてるし

オリジナルは玄人のひとりごと見れたら

まてるし
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-23 05:09

魔女

屋根裏の魔女

1巻で

おわりやん

じゃあKiss+

買おかおもとったはなしは

なしやな

面白かったけど

半端に終わった感はある。
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-22 10:44

あんだけ

エンターブレイン

嫌いというときながら

恋の呪文 ラブラブカタブラが

わやくそおもろい

エンターブレインの

懐の深さすげー

懐の深さが

日本語的に

言いたいことといっちしてないきもするけど
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-22 09:19

あかん

不眠症や
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-22 04:51

あい

古畑任三郎見終わったから

相棒をみだす

全部見るのはしんどいから

各シーズンの最初とか

最後とか

節目のやつだけ見る

おやおや

とか言いたいわー
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-21 19:33

よね

眠れ神の子供たち

わやくそおもろい

このマンガを読め

うってなかった

店員に聞いたら

台帳みたいなヤツ見て

うち取り扱ってないねん

といわれた

昨日クラナドの3巻かった

ゲームをマンガにしたヤツやけど

しゃあというひとが

かいとる

他にも何個かあるみたいやけど

宮沢有紀寧は

特徴さへ

とらえてない気がする

それおもたら

幻の大地の

チャモロとか

むっちゃちゃんとしとった

特長とらえてるから

マンガにあわせて

キャラ足したら

味が出るのに

残しとく特徴が

おまじないて

絵に自信ないの丸分かり

絵柄の種類と絵の上手さの

違いってここやな
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-21 12:47

よめ

このマンガを読めがでたそうです

地元の本屋にはなかったけど

1位が虫と歌で2位が進撃の巨人という

けっかだそうです

1位は今更!!とおもうし

2位はものすごくおもしろいけど

だからなんなんとおもてまう

3位は無難!!

とおもう

4位以降はまだしらん

でも結局買うんやろな
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-21 05:36

キドリ

名探偵キドリとか

眠れ神の子どもたちとかかった
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-20 19:55

ピンポン

ピンポンどこが強いのか

高校総体は4~6人が1チームらしい

ダブルスだけ

同じ人が2回試合できる

風間が2年の時

全国1位で

真田がベスト4らしい

ッぽいことが書いてあった

くじ運とか会ったとしても

2年の真田が全国でも8番以内くらいに

強いということやろう

多分孔より強いくらい

3年でも同程度のヤツが

1人くらいは

おるやろうし

団体戦の4人は全員全国ベスト16くらいにははいっとると思う

何で団体戦1回戦負けしたんやろう

風間がダブルスと、シングルで

2勝するから

相当下手なオーダーで

相当くじ運もわるいと思う

さてドラゴンが3年の時片瀬高校

スマイルとドラゴンが互角として

全国1位がペコ

2位がスマイルとドラゴンとみてええやろう

真田が4~6番くらいやけど上の3人とは決定的な差がある

ドラゴン、真田のダブルスに

スマイル、ペコのダブルスは

かつこと考えたら

スマイルとドラゴンが

試合してドラゴンが勝てば

海王のかち

それ以外なら

スマイル、ペコ、2人のダブルスで3勝

全国優勝

まぁペコが故障したけど
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-19 22:37

ちくた

ちくたくぼんぼんが

わやくそおもしろい

とある有名マンガ紹介ブログで

川原泉のマンガの

女の子のけなげさについて

かかれとったけど

同じ方向の

けなげさをもっとる

川原泉が絵柄でそうしとるのにたいして

勝田文は絵でそうしとる

桑田乃梨子は男がけなげやけど

嫌われないマンガが書けて

しかも好かれるマンガが書ける

こうの史代でいえば

このブログを書いているという人の好きな

さんさん録やこの世界の片隅ににあって

夕凪の町・桜の国にないものやとおもう

このブログを書いているという人は

どうもけなげさに弱いらしい
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-19 08:32

このみのはなし

巷で良く聞く言葉に

”人の好みは人それぞれ”

っていうのがある。

基本的に

このブログを書いているという人は

この言葉が嫌いや

大概自分の好みを分かってない人が

それを隠すために使う言葉で

しかもさもええこというたみたいな感じで使うのが

昔(ひょっとしたら今)の自分を思い出す。

まぁいったらマンガを読む人間の歴史っていったら

自分をかっこよく見せるために

60点の面白さやけど世間の評価が50点のマンガをみつけてきては

80点、90点のように言ったり

80点のおもしろさやけど世間の評価が90点のマンガをみつけては

60点、50点のようにいって

結局世間で言われているものより離れた評価をして

1年後くらいに恥ずかしくなる

その繰り返し

だれもが通るみちやとおもとるし

60点を80点90点を70点にできたり、そういうこと事態

減らすことは出来るだろうけど

なくすことは出来ないとおもっとる

80点のマンガを10点20点のように言うとか

30点のマンガを90点100点のように言うとか

後悔するまで3年くらいかかるとか

そういうひともいるし、

評価を書いた半分以上がそうで、70点のマンガを70点といっている

評価さへたまたまあたっただけ

評価自体してないんじゃないかと思うほどの人もおる

そういう人に限って自分の評価は正しいと言いたがる

そのときにその人よりちょっとマシくらいな人が

間違いを伝える時に

人の好みは人それぞれと言い出す。

その”人の好みは人それぞれ”が特に嫌いや.

評価をしてないのに評価を正しいと言い張ることが

はらたったんじゃないんかい!!いといつも

嫌な気持ちになる

運動会でかけっこも順位をつけるのはいけないというのに

それぐらいはいいじゃないかという人に腹が立つの

と同じしゅるいの腹の立ち方

本来特に学校のような子供を教育する場で

人間の持つ価値に差があるように扱うのがいけないのに

かけっこの順位をつけないことで

遅いことが人間の価値を下げるもののように扱っているから

いけないと感じたはずやろと

いいたくなる

何でウソついときながら

ええこというたとおもてるねん

とおもう

んではらがたつ

まぁそれはおいといて

このブログを書いているという人は

昔よりマシになったと信じて

これからもマンガを読むわけや。
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-19 06:11

隆也

じゅういちぶんのいちが

面白いか面白くないかはともかく

正統派や!!!

第七女子会は飽きさせない工夫はうまいけど

いかんせん

物語が60点の出来からぬけだせない

となりの怪物くんが

よすぎる6巻

一気に幾百星霜、紅心王子、私日和に並んだ

まぁ読んだ直後やからというのもあるかもしれんけど

全体的に良かったけど

特筆すべきは

隆也がとらえられて

不覚とつぶやいとるとこが

よすぎ。

だってそれすらも

感動する場面にまとめられとる

バードマンラリーの冒頭のおしりぺんぺーん

のとことか、スラムダンクのセリフ無くなってからの

カワタ弟がてを振り回しとるとことか

そういうのが逆に引き立たせる

スラムダンクはセリフなくしたりとか

それを助ける仕組みがあったし

パターンにあてはめることでできとるやつは

いくつかあるけど

ホンマの意味で絵のうまさでしてんのは

バードマンラリーとか吉田聡のいくつかの作品以外でいえば

世縒りゆび、猫ーミックーそしてこれくらいやと思う

むっちゃよかった
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-18 10:51

あん

あんが3つある

1、例年のシリーズの2010年初めて買って読んだと思われるマンガで

面白かった漫画でベスト10を選ぶだけごっこの

条件を満たした上位をこのマンガが凄いから読めにする

一番無難

2、そういうん度外視で今年面白かった漫画を選ぶ

10巻以内ぐらいのしばり

幾百星霜、紅心王子、私日和の三つ巴

4位争いが

テルマエ・ロマエ、ペンとチョコレート、難波鉦異本、先生になれません、

全く新みがないといことで却下、1個はずすのも忍びないし

3、選ぶやつは今年買ったやつというだけの縛りで、巻ごとで順位つける

で50いくらまで選んで、5作品に絞る

ちょっと手間や

まぁどうせ1になるやろなぁ
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-18 04:01

2010

このマンガが凄いから読め!
にさんかできそうです。

小説や映画など、他の分野で評判のものが選ばれる中、

マンガでは買われる一番の理由が前の巻を買ったからで

結果一時の話題性や作者の名前よりも作品の出来自体を評価され

自分自身の評価で選びやすいけど

長く続いたもののほうが評価されやすいという両面を持っとる

だからブログの年末とかのベスト10は

たいていの人がなんかのルールを付け加える

このブログだと

その年初めて買った作品とか

あえて言葉にせんでもある程度

そういうのがないと

しらける。しょうもない順位を

選ぶやつやと思われる。

いつ選んだらかというのが

結構な意味合いをもつマンガという分野

それをどう考えるか

ルールどおりなだけではえらべない

ランキングに入ってない

話題で面白い漫画にも触れないと

自分のランキングの信頼度にも影響する

トップ3は絶対におもしろいのに

奇をてらうのが

かっこいいと思っている人間と思われる

可能性もある。

そウ思わせないだけの

文章力とかは無い

やっばやばいなぁ

今年はベスト3に

ホラーMが2つ

無難にエンターブレインとか

フィールヤングを

選べたら

その雑誌だから面白くないというわけにはならないし

面白くないと言いにくい雑誌

面白くないといったら

知らないと思われる雑誌

ホラーMもそうや

エンターブレイン側から見たら

結構な確率で

同じ誤解される

別にこのブログを書いているという人は

ホラーM読者じゃないのに

ランキングつけるとしたら

結構な長さでいいわけかくしかないな
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-17 23:58

みつ

このマンガが凄いから読め!

に参加できることになった。

開催者のかたがたに

とても感謝しています。

で、参加するには

どういうマンガを選ぶか考えなあかん(言い訳を)

このブログを書いているという人は

どこまでいっても

自分という人間やし

自分がどういう感想をもったかをちゃんとわかる力をもつ

ことをマンガを読む目標にしとるわけやし突き詰めれば

読解力とかマンガリテラシーとかって

それのことやとおもとるわけやけど

その一方で見栄を張りたい

好きなマンガをいうことでセンスがあるとおもわれたい

その気持ちがないなら

自分にはマンガを読む意味は無いともおもとる

そしてマンガを選ぶというのは

その場や

いまや話題のマンガを知っているか比べのランキングは

売れる理由の一番が前の巻を買ったからの

マンガでは売り上げランキングとくべつする

最低限をクリアするためのの要素になっとる

つまり面白い漫画から、前の巻かったから

買った要素のつよいマンガをへらしたけっか。

ここ数年このブログでやった

その年に初めて買って読んだ漫画でベスト10を選ぶだけごっこは

去年、一昨年、満足のいくものを選べた。

その中でも世縒りゆびは

ずば抜けている。

全部何か凄いとこのあるマンガやし

自分に与えた影響の大きいマンガ

よさじゃないものをよさと思い込んで選んだわけじゃない

正直マンガ系のブログをやってる人の本を買うのが

最低でも大体年コミック400冊くらい買っていて

このブログを書いている人なんて

せいぜい最低よりは多いけど・・・

というレベルやから

数と自分の感想を正確に分かるかは

必ずしも一致はしないけど

関係がないわけがないし

生涯でも1万冊にもいっていないような

ものがどれだけせいかくなんやということもあるけど

それでも面白いという感想を持ったと

はっきり分かるほどの

マンガだったということで

言い訳とさせてください
[PR]
# by sisousi-kenta | 2010-12-17 02:19