吉田聡を褒め称える事が大好きな吉田聡ファンによるブログ


by sisousi-kenta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雰囲気

幾百星霜は漫画の雰囲気がいい。

古い言葉で書かれていながら読みにくくなく

絵の上手さは安定して無いけど

無駄がない

そして何より表紙のセンスが素晴しいです。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-05-26 21:39

カリスマ

今日本屋に行って

本を買った。

幾百星霜とかマキバオーとか
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-05-26 20:53

てんねん4集、2

てんねん4集では序盤のうちに登場する一条、大家などは

言い訳ばかりするてんねんを責める。

その後の一条の超能力実験を通しての会話で

大家はなくなった亭主がアパート管理の重要な書類などを

管理していてどこにあるか分からずいらいらしていること、

一条が超能力オタクになるまでの過程が分かる。

その後てんねんの霊を見える力で書類の位置がわかり、

大家は仏壇で亭主を拝む。

というのが序盤でのてんねんのおおよその流れだ。

一条は超能力オタクになる過程の情けなさを言い当てられながら、

「驚きだ・・・・今まで誰も見抜けなかったことを・・・」

と虚勢を張り。てんねんが帰った後考え込む

大家は最初は死んだ人がみえて教えてくれたのか聞き、

真実を確信していながら一条は違うと答え大家はそのときは

「そんなことがあればうれしいけどあつハズはないわよね」

といっていたが仏壇で感謝をこめて拝む。

この二つの部分で、大家、一条を描いたセリフのない一コマが入る

そうすることでもここでも前回書いた、大きな変化のほうを見せることが出来

その後の二人の小さな変化にも気づくことができる

ここから物語を展開していく、導入の部分をしっかり果たしながら

これを描くためにてんねんでは一条と大家の2コマを効果的に使っている。

続く

さらにてんねんのテーマになる部分が
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-05-25 19:22 | てんねん

てんねん4

冒頭でてんねんは霊を怖がっていなかった

人間の行為に関する怒る時はそれまでと同じだった。

また怒りの反対の感情について考える時でも変らない

霊を怖がらないようにそのときの態度、その後の行動についても

てんねんには明らかな変化が見られる。

そしてそうでない時のてんねんの変化を

小さく抑える。

大きな変化と小さな変化を混ぜる。

てんねんの4集ではそれが上手くなされている。

続く
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-05-22 22:54 | てんねん

バウが相当おもしろいです。

バウが結婚しました。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-05-22 21:50

バカ姉弟

バカ姉弟は無口なときほど強い。

おねいが超人的な行動をとるときは無口になる。

続きはよく寝た日

今日はテスト

明日は小テスト
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-05-19 10:08

ちょっと分けた

カテゴリをちょっと分けた。

未分類のわけたら1個だけとかになりそうなヤツを上手くまとめるカテゴリを考えれたら考えます。

最近桑田乃梨子ファンになりつつある

月刊1年2組、君の瞳に三日月、豪放ライラックが特に良い。

ONE OUTS 緑山高校の続きは読めた。

帰って来たどらン猫も読めた。

バウの9も読めた。

やっぱり引越しする時に本売りにいくんやなー

ゴンは4までしか売ってない。

吉田聡は魂の本だから売れません。

後にDADAのよさが分かるようになり

売ってしまったことを後悔したことも有るし
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-05-18 22:26

失敗した

てんねんの4集が帰って来たけど

今までのどこどこてんねんか分からん。

こんどちゃんとわけな
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-05-17 02:54

久しぶりだね

遠ざかって数日

曇り空眺めてクシャミしていました。

焼肉のタレのNo.1はハリマ食通の焼肉のタレです

最近感じることは

星野宣之はワザと手塚治虫を超える漫画を書かないようにしているということだ。

もちろんそのままの意味ではないし本人にそんな気はないだろうし。

多分どういう意味か分かりにくいと思う。

自分でも説明できない。

出来るけどしたらボロが出るからしない。そ

スラムダンクよりうまいはずのリアルなのにスラムダンクのほうがおもしろく感じること

笑い飯と千鳥が1VS1で漫才勝負したら笑い飯が勝つと感じる人の多さ

したたか君と奇面組

ロッシーとくーちゃんの小道具一発ギャグ対決でくーちゃんが勝ったこと

これらのどれかでも感じたことのあるひとならその感覚です。

そして何より吉田聡が実力どおりの評価をされないのこそこの感覚です。

久しぶりにブログを書いたので書き方忘れたナー
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-05-16 01:28