吉田聡を褒め称える事が大好きな吉田聡ファンによるブログ


by sisousi-kenta
カレンダー

<   2008年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

あぶない

睡眠不足で変なことかいとった。

アブナー

おおはじかくとこやった

ヘルガがすごい

消滅と出たとき、やはりというとった
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-30 00:05

ハンターハンター

ジャンプは昔から買ってないですが

男塾は大好きです

高校時代は寮だったので読めてました。

ハンターハンターの最終回について

最終回の方向を絞るように進んでいる。

奇面組について言えば

最後の3話唯ちゃんの

「だってお父さん、全然分かってないんだもん」

まではどんな最終回を意識させるものはなかった。

唯ちゃんの気持ちを分かっている周りのみんなを

暗示して零さんとの間に何かが起きる前触れになっている。

それとはある意味真逆と言えるかもしれない

バイト行ってきます
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-25 16:31

リハビリ

ブログを書いてなかったのでこれからは書くぞというリハビリです

一日を振り返ると

チーズスイートホームを買いにじゃないけど

今日久しぶりに本屋に行った

チーズスイートホーム1500円のやつがあった

度肝を抜かれた
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-24 22:49

あらためて

あらためててんねんの4集を読んでて

感じるのは

やっぱ吉田聡は天才ってことです
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-24 21:36

4集

てんねんの4集帰ってきました
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-24 19:14

雪の精

ドラえもんってどこまでカタカナやったっけ

ドラえもんって見る側にしたら圧倒的な何かがある。

あだち充の冒険少年かなんかの一個の話に

ドラえもんがちょろっと書かれただけで

納得させられたし

大喜利のお題で使われることはドラえもん、サザエさん、アンパンマン、ドラゴンボール、が圧倒的に多い

誰もがまぁ知っているだろうということもあるし

回答もうかびやすい

よさを心にとどめさせるテクニックがすごい

ドラえもんの中に

雪の精を呼び出して仲良くなり

でもそのせいでのびたは風邪をこじらせ

大雪で医者もこれない。

そのとき雪の精はのび太の頭を一晩中冷やして熱を冷ます

のび太そんなことしてとけてまうんちゃうかと心配する

雪の精は春になれば雪は解けてなくなるもんやから覚悟しとるということと

のび太がすきで風邪引かせたいからずっと雪にしたんじゃないと言うことだけわかって欲しいと言い

消えていき、のび太の心に寂しさが残る

という話がある

ええはなしやと思うけどどの程度認知されとるんかというたら

明らかに結婚前夜と比べて有名でないし、

ドラえもんにどんな話があったかなと思い出すとき

先に思い当たるのは結婚前夜だ

ではこの二つ何が違うのか

結婚前夜では最後に現代に戻ったのび太が必ず幸せにするとしずかちゃんのいえにいき

しすかちゃんは訳分からずに困っているというオチがつく

このオチをつけることで話をドラえもんという漫画の中にとじこめ

大筋として見たときのドラえもん

の中に組み込まれた。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-19 16:07 | ドラえもん

はる

この寒さは雪のせいだ

と手をこすったら

美女が出てくる指輪ほしいなー
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-19 14:55

頭がはたらかん

一個前のヤツも

なんか書きたいことがあったんやけど

途中で何が書きたいかわからんことなった

やっぱ9時間くらい寝んとちょうしでんな

と言う言い訳。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-17 01:40

狐者異 巷説百物語

首を斬られた者が生き返る秘密は

斬られた者が別人物だ

これは誰もが最初に考え付くことだろう

だからこの漫画はつまらなかったか?

おもしろかったです。

漫画の中でも山岡百介も当然そう考える

しかし又市は祗右衛門が殺されたのを実際に2度とも見たという

”それならば考えられるのは”とはならないとこが

この漫画の良いところだろう
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-15 21:15

魔女 スピンドル 3

魔女のスピンドル中の一番の見せ場といえば

なんといっても潜んでいるものが出てくるところだ。

魔女ニコラはウォーダンの眷属として登場させる。

真っ暗な静かな夜になり

普通の人々が見ている世界と

ニコラの見る世界が描かれる。

その火蓋を切るのが

戸叩きだ。

この戸叩きのセリフが書かれたということにすごい意味がある。

「戸叩きだ。戸叩きだ。」

「丸パンをお出しなされ。」

「キャキャキャ。」

この3つと戸を叩く音で

戸を叩かれた男は風が強いだけと判断する。

3つのセリフから戸叩きは

戸を叩くのはそういうものだからということがわかる。

キャキャキャ。

は楽しさから出る言葉だが

楽しさを得るために戸を叩いたわけじゃないし

丸パンがほしいから戸を叩くわけでもない

戸を叩く事が戸叩きだ。

楽器をもち似たものが列を作ってくるなどの

出てくる魔物のような、ものたちがただ悪意のみものでないと

思わせる工夫が随所にあり。

それらは戸叩きにセリフがかかれたことで活きたものになった。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-14 12:21 | 魔女