吉田聡を褒め称える事が大好きな吉田聡ファンによるブログ


by sisousi-kenta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:とだ勝之( 10 )

ちょう 

岡ひろみ(陸広海)はしらなくても

お蝶夫人(お釣夫人)
e0118558_0301042.jpg


は知っているという人の多いという事実
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-11-04 00:32 | とだ勝之

TENKO

予想通りのおもしろさやけど

何度もいってきたことですが

初めてとだ勝之を読む方には

おすすめできません

まずは猫ーミックーかF.C.ジンガでならしてから

表紙はやっぱりよかった。

こうの史代はとだ勝之のアシスタントだったとか

聞いたことあります

だからどうということはない

どうとかこうとか思ってない。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-07-18 13:08 | とだ勝之

てんこ

ホームセンターTENKO

今日じゃなかった。

17らしい。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-07-14 19:57 | とだ勝之

ホームセンターのこと

いつかはしらんけどそろそろホームセンターの漫画がでることでしょう。

暗くても電気をつけないでというブログを書いているという人は

吉田聡ファンですが

とだ勝之ファンでもあるとも言えます。

初めてとだ勝之漫画を読む人にはホームセンターTENKOは

おすすめできません

最初に読むならF.Cジンガか猫ーミックーにするべきでしょう。

吉田聡は実力、センスともにずば抜けています。

すでに近い実力の人が居ないです。

2位あるいは2位集団を選ぶ時初めてその人その人の好みということになります。

暗くても電気を付けないでというブログを書いているという人的には

とだ勝之です。

久しぶりにブログの趣旨に近いことを書いた。

ブログ書くん事態も数日振りやけど

日記やのになぁ
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-06-09 06:30 | とだ勝之

F.C.ジンガ

サッカーの漫画でF.C.ジンガはNO.1や

表紙がすごくいいし

1話目の6時になり子供達が帰った公園で一人

ボールを蹴るジンガを口ずさむリズムで表すところは

圧巻過ぎる。

別上、不破も漫画としてもサッカーとしてもしっかり役割を果たし続ける。

終盤の急展開でも失われないおもしろさ。

良すぎです。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-03-30 06:36 | とだ勝之

ベタ

ベタナギ君がいい

ベタなオヤジギャグを言いまくるのが

ベタナギ君

セリフのほとんどにはいる。

釣りどれんとして見たときベタナギ君はどうだったか

サメウラとちょー太はケンカばかりする。

男前のサメウラは三枚目な役どころになる

そうなって初めて漫画としておもしろく、また楽しい

その間を埋める人物としてベタナギ君はどうだったか

気負いがないまま失敗や笑いを取るサメウラの仲間ベタナギ君の登場

で今後もちょいちょい登場するサメウラによる素早いツッコミができ

釣れないサメウラを維持したまま、嫌な面が目立ちやすかったサメウラの性格が厚みを増し

笑いの回転も速まる。

長いサイクルの漫画の中で短いサイクルの話を生かす。

そして漫画全体を作る。

絵、特に人とコマに書かれる人数が中盤以降すごい。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-03-29 06:15 | とだ勝之

MMR

吉田聡の次に尊敬する漫画家とだ勝之

ノストラダムスの予言の新解釈を

グランドクロスの形をする野洲取ダムで行われる

予言をかけた釣り勝負

ダムに写真が使ってあるあたり

MMRらしい

適度に入れられる予言の詩

それを裏付けるようにつられるバス。

コーイチのさおが折れたところで

一気にいつものMr.釣りどれんにもどすあたりは

やっぱすごい。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-03-27 01:42 | とだ勝之

ミックの章

番外編の時に書いたように

ミックのペニーたちとであって行く過程を書かれる

ただミックと本編のペニーの両方の視点がある

その二つは全然違う

本編でのペニーの見た過去でミックはただの猫だった

そしてその秘密が最後に明かされる

ミックの章がないと物語は完結しない

そこで問題はちょろ丸や

でもバイト行かな
[PR]
by sisousi-kenta | 2007-12-22 16:24 | とだ勝之

猫 1

猫 ミックは面白いです

ここ数年の流行の漫画を突き詰めていったら

ミックにたどり着くと思う

流行の絵ってだけならぼくらのにたどり着くと思うけど

常に丁寧な言葉遣いのミック

ミックでは線が太くなっている

普通の会話はセリフが四角で囲まれる

一番上と下はその時の空と地面が書かれる

ミックを読む上で一番大事なのはペニーがほんとは人間を信じたいということや

第1章からすごい

分かりやすい悪人、分かり安い裏切り

COINSの分かりやすい動機も

ただ輝虹石を何の面識もないミックに渡したことがすごい大事

考えより先に行動したり、質問するペニーだからこそ

ミックに

「おっさんはなんでオレを助けてくれたんだ?」

「約束を守るためだけか?」

と質問する。

この手の質問は大抵期待を表したいはずが結果を知っていての質問になってしまうが、

それまでのペニーの行動だけで結果でなく期待を持つだけを表すことに成功している。

知りたいための旅立ちも、助けてもらった借りを返すためと言う理由も分かりやすいが

それだけにペニーの質問にさらに価値のあるものになっている

もっと言うならミックがチョロ丸に聞かれたときの理由も分かりやすい理由の価値も高めている。
[PR]
by sisousi-kenta | 2007-12-20 23:33 | とだ勝之

TENKO

とだ勝之が新しく連載するそうです。

吉田聡は絵のセンスで漫画を最高の漫画に仕上げる漫画家だと思います。

とだ勝之は絵のセンスで多くの漫画家が目指したがたどり着けなかった漫画

を描く漫画家だと思います。

今年はミミア姫が断トツ過ぎると思ってましたが

ひょっとしたらひょっとするかも

それとついにフラッシュを読むことが出来ました

期待通りの漫画でした

期待以上では無かったです。

リトルはまだ読めそうに無いです。
[PR]
by sisousi-kenta | 2007-08-01 03:33 | とだ勝之