吉田聡を褒め称える事が大好きな吉田聡ファンによるブログ


by sisousi-kenta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:FLA$H( 3 )

フラッシュ3巻

フラッシュ3巻は一番おもろい

正直2巻はちょっと落ちて尻すぼみになりかけとったけど

3巻はむっちゃ良かった

一番最初の話にでてくるグールドの経理課長がいい

「私の他にあれほど金に執着する男がいるとは・・・・・」

「ゆるしません」

これでフラッシュの得意とする、

勝つ技術、死ににくさ、金への執着で戦う。

そしてやっぱりジュニアの話はすごいいい

ジュニアは誕生し、世の中に金と女の大切さを知り開眼し、フラッシュの子供になる

そのあとの飯場で客にペット扱いされた時も良かった

銃を突きつける客の銃をはじき、丸呑みにしようとすることでそいつを圧倒する。

目の見えないメアリーとの出来事を通して

ジュニアは一人前の男になる。
[PR]
by sisousi-kenta | 2007-12-15 23:49 | FLA$H

フラッシュ2巻

フラッシュの2巻からはグールドとの戦いが始まる

はじめてグールドの部下と戦うときそれまでのフラッシュと決定的に違う

それまでのフラッシュは金のために作戦を立てても

勝つための作戦を立てることはなっ勝った

金のための作戦というのも作戦というより指針に近い

まして先に読者にバラスなんて絶対作戦失敗するとばれるようなことはしない。

この戦いはフラッシュのしににくさで勝利する

次にグールドの北方司令官ギメル将軍と戦う

こいつがフラッシュの最大の特徴である、しににくさでフラッシュと戦う

ギルメは斧が刺さっても真の力を持つもの復活するといって戦い始め死なないがギメルはついに散弾銃をうけ体中に穴が開き死ぬ

フラッシュは

女の体を抱きかかえる大尉の基礎となる右腕、

女を喜ばせるあらゆるテクニックをマスターしたゴールデンハンド、

女を引き寄せる男の顔、女のにおいをかぎわける犬を超えた鼻、そして女を味わうための口

そしておそるべき精力のみなもとである神秘の玉

を全部つぶされても戦ったフラッシュの死ににくさがかつ

ただフラッシュは死ぬ時に

「私はギメルである。これより天国へ行く」

といって死んだギメルに

セリフではおまえの勝ちだ

と言って賞賛する。

これも今までのフラッシュでは考えられないことだった。
[PR]
by sisousi-kenta | 2007-12-15 16:11 | FLA$H

フラッシュ1巻

てんねんの4集まだかしてるんでとりあえずフラッシュのこと

フラッシュの1巻はいつなのか?

2巻以降はフラッシュは順を追って時間が過ぎる。

額の傷が2巻以降ないことを考えると1巻はそれ以前ということになる

ジュニアと別れるとこでも傷は無かった。

その1巻で一番面白かったんは黄金銃を持つ男や

金に汚いフラッシュと金に糸目をつけないキングが戦う

勝負にこだわるキングは金にこだわるフラッシュに翻弄される

ただフラッシュは負けることは考えない

そして勝負を受けさせる金、撃った黄金の弾、どちらも自分から先に銃を抜かない主義なため、フラッシュに先抜かせる代とどんどんフラッシュに金を与える

結果はフラッシュが勝つが

キングは負けた良いわけをフラッシュが風呂に入っていないせいで嗅覚が鈍ったせいといい

風呂代といってどんどん金を渡す。

極端な完ぺき主義とそれを支えるキングの実力

先に撃つ時にキングの黄金銃も抜くフラッシュ

キングが見栄を張るときのフラッシュがそこに付け込む様子

ゴンといえばセリフがないことで有名やけど

フラッシュの中でも特別セリフ多いこの話で同じ魅力を感じた
[PR]
by sisousi-kenta | 2007-12-15 03:10 | FLA$H