吉田聡を褒め称える事が大好きな吉田聡ファンによるブログ


by sisousi-kenta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ドラえもん( 1 )

雪の精

ドラえもんってどこまでカタカナやったっけ

ドラえもんって見る側にしたら圧倒的な何かがある。

あだち充の冒険少年かなんかの一個の話に

ドラえもんがちょろっと書かれただけで

納得させられたし

大喜利のお題で使われることはドラえもん、サザエさん、アンパンマン、ドラゴンボール、が圧倒的に多い

誰もがまぁ知っているだろうということもあるし

回答もうかびやすい

よさを心にとどめさせるテクニックがすごい

ドラえもんの中に

雪の精を呼び出して仲良くなり

でもそのせいでのびたは風邪をこじらせ

大雪で医者もこれない。

そのとき雪の精はのび太の頭を一晩中冷やして熱を冷ます

のび太そんなことしてとけてまうんちゃうかと心配する

雪の精は春になれば雪は解けてなくなるもんやから覚悟しとるということと

のび太がすきで風邪引かせたいからずっと雪にしたんじゃないと言うことだけわかって欲しいと言い

消えていき、のび太の心に寂しさが残る

という話がある

ええはなしやと思うけどどの程度認知されとるんかというたら

明らかに結婚前夜と比べて有名でないし、

ドラえもんにどんな話があったかなと思い出すとき

先に思い当たるのは結婚前夜だ

ではこの二つ何が違うのか

結婚前夜では最後に現代に戻ったのび太が必ず幸せにするとしずかちゃんのいえにいき

しすかちゃんは訳分からずに困っているというオチがつく

このオチをつけることで話をドラえもんという漫画の中にとじこめ

大筋として見たときのドラえもん

の中に組み込まれた。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-04-19 16:07 | ドラえもん