吉田聡を褒め称える事が大好きな吉田聡ファンによるブログ


by sisousi-kenta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:豪放ライラック( 3 )

豪放ライラック②

2巻でりらがとなりの学校の1個上の先輩コレエダさんを好きになる。

それもあった日の印象のみでだった。

りらのだめっぷりを生かしたまま得意分野に持っていく。

すでに、変人さがにじみ出ていたコレエダさん

でもダメ人間りらはそれさえも良く見えている。

央司が楓ちゃんを好きになって以来。

物語、漫画的に良いキャラになったように

物語の主人公で、しかもおもったことをすぐ、みんなに言うりらに

好きな人が出来たことでかなりの登場人物について役割を全うできるようになった。

桑田乃梨子の漫画の特徴の、出来事があって、

その時々の人の行動で様子を増やしていくつくりのため

様子を増やしやすくなる。

またその他大勢を常に同時に何人かで登場させていて

主要な人物も同時に登場させてきたこの漫画で

その他大勢も主要な人物無しで登場させることが出来るようになった。

話が進むのに主要人物以外まで生きてくる漫画はこれしかない。

このブログを書いているという人の知る中には
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-03-30 09:36 | 豪放ライラック

豪放ライラック①

桑田乃梨子といえば君の瞳に三日月が圧倒的に良い。

これ以降の、漫画はおもしろいものが増える。

部分部分おもしろかったものが

全体を通して安定しておもしろい漫画が増えた感じです。

第2話でりらのダメ人間っぷりを分からす上で重要になる。

楓ちゃんに面倒を見てもらわないように頼むと日常生活もままならない。

意識してあたしの甘えっこオーラを意識してくれる?にしばらくをつけるあたらりが

さらに゙桑田てきダメ人間さを演出する。

そしてこの漫画のすごいとこは

話が進んでもダメ人間という設定どおりであるということだろう。りらはしっかりダメ人間をし続ける。

他人に左右されまくり、周りが見えず、乱暴、わがままで、後先考えず。無謀でと数え上げれば

きりがない、そうでない部分がほとんどない。

それらは少しずつ増えていく。不器用で不気味な人形も作る。

そして央司は口が悪く、体が弱く、乙女チックだ。

そのためこの漫画ではダメ人間であるりらを困らせる人間が居ない。

冷静な目としてくるみちゃんと蔦ちゃんいて、

さらにりらのダメ人間プリは加速していく。
[PR]
by sisousi-kenta | 2008-03-25 04:03 | 豪放ライラック

ライラック

昨日討ち入りの日だったんですね

綱吉は大人になっても子供っぽいとこがあったそうですね

宗像教授にどっちか忘れたけどに乗ってました

少女マンガの話を書いたらむっちゃ人増えた

滅多にない二桁やった

コインロッカーのネジはすごいなぁ

で自分のなかで少女マンガの典型って思えるまんががある

豪放ライラックや実際に少女マンガに分類されるんかは知らんけど

吹きだしじゃないとこにセリフがあったらそれっぽく感じるのか?

主人公がきづつきにくいとこか?

常識無いことしても全員が非難せんとことかかな?
[PR]
by sisousi-kenta | 2007-12-15 00:16 | 豪放ライラック