吉田聡を褒め称える事が大好きな吉田聡ファンによるブログ


by sisousi-kenta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

わらい

吉田聡の漫画って何なのか?

あるひとのドラゴンボールが後に

与えた影響みたいなのをみて

すごい気になった。

ダジャレに酷評の点数板を持たせたのは今はない

から別に影響を与えてないし

そもそも吉田聡以前にあっても暗くてもにはしる

術はない。

人物の行動が時間を作る

ストーリー漫画は?

吉田聡以前にあったんか?

暗くてもには知る術はない

明日のジョーがありますね

周りの人物の反応で

感動を作る漫画は?

白菜をとってきた鉢条を出迎えた

母親の方を見て感動しましたね。

スラムダンクが名作とされるのも

安西先生見守る目線を取り入れたからです。

失踪日記も過去の自分を

自今の分の目線が

ブログ的な名作マンガにしました

猫ーミックーの思い出の中でただの猫だったときのミック

を使い

見守る父親目線を感動にしましたね

ピンポンのペコの復活を見守る

スマイル

子供が生まれた後のバウ

それらを何かの成果のときに

見守られる側中心の話のまま

少ないコマ数の登場だけで感動に変える

吉田聡以降なんかはしらんけど

両方を見るもう一つの視線を作る。

読者視線をそのまま

漫画の中からの視線にかえるようなの

時間の同一化とでもいうのかな?

漫画の中と自分の時間を一緒にする。

漫画自体のペースをゆっくりにすることで

あわせるのは

吉田聡以降・・・のはず

まともに漫画読んだのは

ここ数年の

このブログを書いているという人が

言うんだから

間違いない。
[PR]
by sisousi-kenta | 2009-01-26 02:39 | 吉田聡