吉田聡を褒め称える事が大好きな吉田聡ファンによるブログ


by sisousi-kenta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トリフィルファンタジア

絵が急に上手くなった

十と一番目の話

人物の描き方は実はそんなに変わってない

不必要に書かなくなったことと

小さく描いてこそ生きる絵だった。

3本かかれた木の前を歩くジャスパー

3度描かれる3本の木が離散的な印象を

和らげこけると中の絵をそこに

混ぜることで

初期のせぜこましさが全くない

一つの場面が丁寧に描かれている。

それは十と二番目の話でも同じで

一番面白くなかった

一番目の話と逆で

3人の怒った表情が描かれてから怒っている状況が書かれる

エンジュのもらった人形を逆さに描くなんて

1巻ではきっと出来なかった。

1巻初期の絵はストーリーにあわせた絵で

2巻はきっちり絵でストーリーを

組み立てていた。

漫画勘を取り戻したってとこでしょうか?

それとも単に物語の

出だしが苦手ってことも考えられます。

刻の大地などをよんでいない

このブログを描いているという人には

なんともいえません。
[PR]
by sisousi-kenta | 2009-11-07 00:05 | トリフィルファンタジア